行政書士はあくまでも資格?

行政書士に限らず、士業全般に言えることですが、
資格はあくまでもビジネスのネタだということを忘れないで下さい。

これは士業の資格を持っている多くの先生方に言えるのですが、
その資格を取得すれば、仕事がたくさんもらえるとか、
お金が稼げると思っています。

しかし、行政書士という資格は、
行政書類を取り扱える権利を国から許可されただけで、
仕事への成功とは別の話です。

仕事を得て、年収を上げるためには、
資格とは別にマーケティングや営業的な戦略が必要になります。

そこをいかに突き詰めていけるかで、
行政書士として成功するか、失敗するかの差になるのです。
失敗している行政書士のほとんどは、集客がまるっきり出来ていません。

しかし、だからといって、あまり難しく考えないで下さい。

現在は、お金をかけなくても、集客できる、
インターネットがあるので、一昔前のように、
人脈や高い広告費に頼らなくても、顧客を獲得することが出来ます。

もちろん、ある程度勉強しなければ、
今のインターネットで集客することはできませんが、
それほど難しい事ではありません。
行政書士に合格する方がはるかに難しいと思います。

逆に言えば、そうした知識を持っている方は、
成功の可能性が高いとも言えます。

このサイトで何度も言っているように
行政書士は集客がしっかりと出来れば、
非常に稼ぎやすい資格です。

続き>>ダブルライセンスは必要か?

>>通信講座のフォーサイトが【現役行政書士に就職・転職・仕事についてインタービューしました】