フォーサイトの行政書士講座の特徴は?

●テキストの特徴
フォーサイトのテキストの特徴は、 B5サイズ、フルカラー、
出題範囲を絞ったオリジナルテキストです。

それぞれ解説すると、B5サイズというのは持ち運びに便利で、
外出先でも学習できるメリットがあります。
通信講座は何処でも学習できるということが重要なので、
A4以上のサイズのような持運びや
外出先で読む事ができないテキストだと本末転倒になります。

次にフルカラーというのは、記憶効果を高める働きがあります。
同じ学習量でも白黒のテキストは、記憶に残りにくく、
学習の質が下がってしまいます。
ただ、残念なことに多くの通信は軽費をかけたくないので、
白黒にしているのが現状です。

最後に出題範囲を絞ったテキストというのは、余計な学習を省き、
短期間で合格を目指せるメリットがあります。

多くの学校は過去問のほとんどをテキストに載せる傾向にあるので、
学習量が多くなり、試験に出題されない学習もしてしまいます。
その結果が挫折者も多いのが現状です。

●講義の特徴
フォーサイトの講義は、CDとDVDの2つが用意され、
両方使っても良いですし、片方だけ受講する事もできます。
そして最も大きな特徴は、一流の講師が担当していることはもちろんこと、
専用のスタジオでハイビジョン撮影している点です。

DVDで見る講義で最も重要なのは、映像の臨場感と迫力です。
それがなければ、見ていて眠くなり挫折してしまいます。

フォーサイトの講義は、そうしたことにならないために、
専用のスタジオでハイビジョン撮影しているのです。
また、そのような撮影をしている資格の通信では、フォーサイトだけだと思います。

大抵の学校は、教室講義をそのまま撮影しているか、
講師の前にカメラを据え置きにして撮影しているかです。

●サポート特徴
フォーサイトのサポートは、質問受付、確認テスト、暗記カード、
試験の新着情報を流したフォローメルマガ、E-ランニングです。
(そのほかにもあるかも知れませんが、私が知っているサポートはそれだけです。)

質問受付は、何処の通信でも行なっているので、
それほど珍しいことではありませんが、
資格の通信でここまでしっかりと
E-ランニングを開発しているのはほとんどないと思います。

フォーサイトのE-ランニングは、道場破りといって、
講義が視聴できたり、問題が解けたり、学習のスケジュール管理が出来たりします。
そのため、後どのくらい学習しなければいけないのか、
教えてくれるので、非常に便利です。


●フォーサイトの行政書士の口コミ

ローニグ様 30代
フォーサイトの講義はとても見やすくわかりやすいと思います。
福澤先生の講義も聞き取りやすかったです。
またテキストも丁度良い量なので、私でも全て消化する事が出来ました。
人によっては、メールでの質問の返信が遅いといっている方もいますが、
私はほとんどその日か翌日に返信が来ましたよ!
私は、基礎と過去問の両方をDVDコースで受講しました。


ミチエ様 30代
通信教育は、人によって感じ方が違いますが、
私はおすすめ出来ます。
以前は別の通信教育を受講していましたが、
内容が多すぎて、全て終える事はできませんでした。
また、テキストや講義も無味乾燥な印象です。
対してフォーサイトは、復習できるくらい適度な分量なので、
重要なポイントを何度も学習できますし、
講義も迫力があり、とても見やすかったです。
もし別の資格を学習するなら、次もフォーサイトを受講すると思います。


ナントタ様 20代
確かに教材や質問対応は良いとおもいます。
でも、教材が届くのが若干遅かったように感じます。
知り合いの方は今は遅くないと言っていましたが、
現状はわかりませんが。
僕はフォーサイトのバリューセットに申込み、
市販の問題集も購入しました。
フォーサイトだけで大丈夫だと思いますが、
試験間じかになって少し不安になったので、
市販の問題を解く事で、自信が付きました。

⇒フォーサイトの行政書士の公式サイトはコチラ

続き>>大原の行政書士講座の特徴・口コミ

>>通信講座のフォーサイトが【現役行政書士に就職・転職・仕事についてインタービューしました】