何故、行政書士は稼げるのか?

ここまで、行政書士は成功しやすいとお話していきましたが、
何故行政書士は成功しやすいのか説明していきます。

ポイントは以下の2つです。

●マーケットが広く、現在も伸び続けている
●顧客のターゲットが広い

すでにお話したように行政書士の取り扱える書類の数は、
1万種類を超えると言われています。
つまり、それだけ多くのビジネスチャンスがあるということです。

しかも、取り扱える書類の数は新しい法律が出来るたびに増え続け、
10年前までは7000種類しかなかったのが、今では1万にも及びます。
それだけ需要が伸びているのです。

次に、ターゲットが広いと言う事も行政書士の特徴です。
法人関係の書類を取り扱っていれば、法人の仕事をすれば良いですし、
個人が対象となる書類なら、個人を顧客とすれば良いのです。
つまり、ありとあらゆる人があなたの顧客になる可能性が高いと言う事です

また、行政書士は町の法律屋さんと言うイメージがあり、
弁護士では敷居が高くて相談しにくくても、 行政書士なら、気兼ねがなく相談できます。

それだけ、顧客獲得もしやすいのです。

このように行政書士は、ビジネスモデルという観点から、
非常に成功しやすい特徴があるのです。

後は、あなたがどの分野で、どういった方をターゲットにすれば、
上手くいくのか見極めるだけです。 それが最も重要になります。

詳しくは後ほどお話しますが、上手くいかない行政書士を見ていると誰もが
参入しそうな分野で頑張ろうとします。

しかし、それでは競合が多くなり、一つのパイを大勢の行政書士で奪い合うので、
成功できる可能性が少なくなります。

行政書士のメリットである参入できる分野が多い事を活かしきれていません。

是非、自分の得意な専門分野を見つけて、稼げる行政書士になって下さい。

続き>>巷に流れている行政書士の噂?

>>通信講座のフォーサイトが【現役行政書士に就職・転職・仕事についてインタービューしました】