大原の行政書士講座の特徴は?

●テキストの特徴
大原のような資格系の予備校は、
とにかく過去問を全て網羅していて
学習量が無駄に多くなる傾向にありますが、
大原の場合、ある程度出題範囲を絞っております。

そのため、学習量だけを言えば、通信向きの学校といます。

ただ、テキストが白黒なのが気になり、
もう少し図表を多用してわかりやすく解説してほしいと思います。

●講義の特徴
大原にはDVDやWEBなどで見られる講義が付いております。
ただ残念ながら、教室講義をそのまま撮影しているという欠点があります。

教材講義の録画は、毎回講義の重複もありますし、
生徒の雑音や講師が付けているインカムから聞こえる雑音などが聞こえてきます。
現に大原のDVD講義を視聴された方は、
講師の鼻水をすする音が聞こえて、
学習に集中出来ないと言う声もあります。
そして何より、臨場感がまったくないので、長時間映像を見る事が出来なくなります。
ただ、そうは言っても、講義がしっかりと付いているだけでまだ良いと思います。

●サポート特徴
質問対応、自習室の開放、再受講割引、教室講義の参加など、
予備校が行なっている一般的な通信のサポートとなっております。

一見物足りないように感じるかもしれませんが、
サポートは充実しすぎると、自分で解決する力が身に付かないので、
逆に良くありません。
ですから、サポートはシンプルなのが受講生のためになるのです。


●大原の行政書士の口コミ

サニコミ様 ?代
内容事態は良いのかもしれませんが、
講師の鼻水の音が聞こえてきて、学習に集中できません。
また、もう少し講師の熱意を持った授業が聴きたかったです。
ですが、私にも消化できるくらいの丁度良い学習量だったのが良いと思います。


とどこおり様 30代
ボソボソ話しているような講義なのが気になりました。
正直やる気があるのかとも感じたくらいです。
それ以外は学習期間に合わせて教材が届きますし、質問の対応も丁寧でした。

⇒大原の行政書士の公式サイトはコチラ

続き>>ユーキャンの行政書士講座の特徴・口コミ

>>通信講座のフォーサイトが【現役行政書士に就職・転職・仕事についてインタービューしました】