LECの口コミ・行政書士講座の特徴を暴露!!

各通信教育の特徴・口コミ

LEC

行政書士の通信の比較をよくしたわけじゃないんですけど、僕はLecを選びました。

Lecの行政書士の通信を使っていちおう受かった身として話させてもらいますと、Lecは行政書士の通信の比較の話になるとよく持ち上がりますよね。
確かにコースが豊富なんで、好きな勉強方法も選べます。

豪華な教材も送ってもらえると思いますけど、やる前はわからないこともありますからよく聞いてほしいと思います。

Lecは行政書士以外にもいろんな資格の講義を持ってますよね。Lecの資料はうちによく舞い込んできたんでなんとなく「資格=Lec」みたいな常識を子供のころから持ってたんです。
行政書士の通信の比較をあまりしないで、僕がLecを選ぶことに決めちゃったのはそんな理由からでした。

Lecで、僕はWEBの通信を利用して行政書士の勉強をはじめたんですけど、いい点はすごく豪華な環境で勉強をさせてもらえることかな?

DVDを再生しているときみたいに操作が超簡単だったし好きなところでとめることもできるし。それに教科書の大事なところにマーカーをひいたりして見やすくしながら表示してくれるから、どこをよく読んだらいいのかも教えてくれます。

費用がかかってしまう

ただちょっと、組織化されすぎてるんじゃないかと僕は思ったこともあります。たくさん受講者がいるからしょうがないんでしょうけど、すべての受講者がついていける内容かなと思うこともありました。

初級者向けのコースもたくさん用意されているんですけどどれもおおむね高いし(特典を使えるときでもだいたい10万円以上、下手をすると20万円くらいかかりますね。そもそも、Lecの行政書士の通信の中での比較もしたほうがいいくらい、数が多いですし)最初によく確かめてから選ぶわけにもいかないし、ついていけない人はいると思います。

自分に合った講座を選択しましょう

僕は実は、友達を2人引っ張り込んだんですけど2人ともついていけなくて脱落してしまったんです。
そいつらの1人は、もう一度違うコースを選んで翌年受かったんですけど、無料試聴とかを何度も比較して最初によく選んでからでないと、Lecの通信での行政書士の勉強は失敗することもあるかもしれないです。

⇒LECの公式サイトはこちら

フォーサイト行政書士
タイトルとURLをコピーしました